エイジングケアアイテム スキンケア フェイスケア 最新美容成分情報 生活習慣

ミス日本の代表が実践している美肌になるためのエイジングケア

更新日:

エイジングケア ミス日本

加齢と共にお肌の調子が悪くなってきますが、ミス日本の代表にも選ばれる女性は、肌も美しく、衰えを知りません。そんな女性が実践している美肌になるためのエイジングケアとはどのようなものでしょうか。

早めのエイジングケアが大切

ミス日本とは日本を代表する美のコンテストですが、2018年のファイナリストの年齢は18才から25才です。
まだエイジングケアを必要としない年齢のように思いますが、ミス日本を目指す人達は早めのエイジングケアを行い、加齢に伴う肌のトラブルを予防しています。

エイジングケアを始めるきっかけは人それぞれですが、まだ若いから大丈夫といってケアが遅くなっては手遅れになってしまう場合もあります。

また、スキンケアで使う化粧水や乳液の他に美容液やクリームをたくさん塗りたくなくて簡単にスキンケアを済ましてしまったり、化粧を落とさず寝てしまうとシワやシミの原因になります。

その結果、実年齢より老けて見えたり、化粧乗りが悪くなってきたりしてしまうのです。そのため、加齢のサインが出る前にエイジングケアを行い、若いころの美肌を保っていくことが大切です。

エイジングケアアイテムの選び方

スキンケア商品のパッケージにわかりやすくエイジングケアとかいてあるものを選ぶのも良いですが、自分の目で配合成分を確認して自分の肌の悩みに合ったアイテムを選ぶことが効率的にエイジングケアをするコツです。

まず、エイジングケアを始めるとよいサインにシワやたるみなどがありますが、これは加齢によるコラーゲンの減少が主な原因になります。そのため、スキンケアに使うアイテムは、肌にツヤを与えてくれるコラーゲン成分が入っているものがよいでしょう。

また、シミが気になる方は、ビタミンC配合がされたアイテムをシワが気になる方はヒアルロン酸が配合されたアイテムを使うようにしましょう。

その他、エイジングケアには、乾燥対策も有効であるため保湿をしっかりと行うことが大切です。

クレンジングは、リキッドやオイルを使っていると肌が乾燥してしまうためミルクやクリームタイプのクレンジングを選びましょう。目元などの濃いメイクが落ちない場合は、部分的に洗浄力の強いリキッドやオイルを使うことをおススメします。

また、年齢と共に毛穴の黒ずみなどの毛穴に対する悩みも増えてきます。この場合は、酵素洗顔をとりいれましょう。酵素洗顔は、普通洗顔では取り切れない皮脂や汚れを取ってくれ、皮脂の過剰分泌にも効果的です。

使用は週に1、2回まで。使いすぎは肌を乾燥させ、カサカサのもとです。

■生活習慣の乱れは加齢を進める

美肌と言えば肌のケアをしていればよいと思われがちですが、睡眠不足や食生活の偏りなどの生活習慣の乱れも肌の加齢を進めてしまう原因です。

まずは、美肌のために睡眠はきちんととりましょう。眠りについてから3時間の間に成長ホルモンの分泌が行われ細胞が再生されます。そのため最低でも6時間の睡眠をとるようにしましょう。

次に食事です。忙しいからといってコンビニ弁当や栄養のないものばかり食べていてはいけません。美肌を保つために特に意識して摂ると良いものは緑黄色野菜です。1日に2回以上は、食事に緑黄色野菜を取り入れるようにしましょう。

また、ビタミンCが豊富に含まれているイチゴやキウイなどのフルーツもとるようにしましょう。

水分をたくさん取ることも有効です。水分をとることによって代謝をあげ、便秘を解消することによって肌荒れを予防していきましょう。

■まとめ

いかがだったでしょうか?まだ若いから大丈夫と言って無理をしていては、お肌によくありません。早めのエイジングケアを行い加齢による肌のトラブルを予防し美肌を保っていきましょう。

 

このブログでは、貴方に25歳からの最新エイジングケア情報を順次ご紹介いたします。

話題の「良質睡眠のパートナー」お薦めです。

話題の「白髪染め&抜け毛ケアシャンプー」お薦めです。

話題の「飲むプラセンタ」お薦めです。

 

-エイジングケアアイテム, スキンケア, フェイスケア, 最新美容成分情報, 生活習慣

Copyright© 25才からのエイジングケア入門 , 2018 All Rights Reserved.