50歳からのエイジングケア入門とは? スキンケア フェイスケア

エイジングケアをプチプラでする!?50代ならどんな物がある?

更新日:

エイジングケアは、どうしていますか?エイジングケアは効果なものと考えていませんか?
実は、プチプラでも効果のあるものがあるのです。

さて、今回はプチプラの化粧品で50代の方におすすめの商品を紹介していきたいと思います。

プチプラのエイジングケア製品

プチプラとはプチプライスの略です。なので、お手ごろ価格な化粧品をプチプラと呼んでいます。今回は、そんなプチプラでお求めやすいものを紹介します。

50代のエイジングケアの場合、求めるものはズバリ、全部足りないし、全部補いたいということではないでしょうか。したがって、塗りたくなくていろいろな成分が必要となってきます。そこで、必要な成分がひとつに入っているものを選ぶとよいでしょう。

特に
セラミド・ヒアルロン酸
高い保湿力で乾燥を対策する
コラーゲン
肌の弾力と柔らかさを保つ
ビタミンC誘導体
美白効果&毛穴の引き締め効果を持つ

上記3点は、必ず含んでいるものにするとよいです。最近は、オールインワンにも良いものが出てきているのでそういったものを活用することや様々な種類ごとに使い分けるのもおすすめです。洗顔料、乳液、化粧水、ローション、クリーム、クレンジングジェルや日焼け止めまで様々ありますので、上記の成分が入っているものを選ぶとよいでしょう。

〇洗顔料
油分を落とすために使用する顔用の洗顔クリームです。

〇ローション
アルコールを含んだ化粧水の総称です。化粧水や乳液を指すことが多いです。

〇クレンジングジェル
水性ジェル・油性ジェル・オイルジェルなど種類は多くあり、肌に合うものを選ぶ必要があります。

〇クリーム
保湿クリームを指す場合もありますが、ほかにもBBクリームやCCクリームなどこちらも種類はたくさんあります。

ローションと化粧水を紹介しましたが、これ以外にも様々なエイジングケアに特化したものがありますので試してみて肌に合うものを探してみましょう。

正しい化粧水の使用方法

よいアイテムは、たくさんありますのであとはご自身の手で正しい使用方法を実践するだけです。

〇正しい化粧水の付け方
・適量を手のひらに出して手の体温で化粧水をあたため、そのまま丁寧に顔全体になじませる
・乾燥しやすいところには、さらに化粧水を指の腹を使ってなじませる
・手のひらが肌に吸いつくほど顔全体に化粧水がなじんだら完了

ポイントは、こすりすぎないことが大事です。あくまで馴染ませるだけです。絶対こするようなことをクレンジングや洗顔でもしないようにしてください。

オールインワンゲルとは

オールインワンゲル(ジェル)とは、一般的に1つで化粧水や美容液をはじめ、肌のお手入れすべてを完了できる便利なスキンケアアイテムのことです。オールインワンゲルだと肌負担が少なくなり、何より手軽感がありますのでおすすめです。

年齢を重ねることで肌悩みが増え、スキンケアアイテムが増えてしまうことで当然、お手入れの時間も長くなります。オールインワンゲルは、忙しい毎日のなかでも短時間で肌のお手入れができます。

肌への負担が少なくて済むのがオールインワンのいいところです。ただ、効果が薄いイメージをもたれる方もいますが、そうではありません。自身の肌に合うものを選べば驚きの効果が出ます。

問題は、合うか合わないかです。オールインワンなのにプチプラという製品もありますので自分の肌に合うものを探しましょう。さらに言えば、オールインワンであってもなくても使い続けることで改善していくものなのでたゆまぬ努力が必要となってきます。

まとめ

50代のエイジングケアは、欲張ってしまいがちです。たくさん塗りたくない場合には、必ず必要な成分が含まれたものを使用することで効率があがります。

また、高価なものだけでなくプチプラなものにもすぐれたものはあります。大切なのは、正しい使い方と毎日の努力、そして自分の肌にあったものを使用することです。

 

このブログでは、貴方に25歳からの最新エイジングケア情報を順次ご紹介いたします。

 

話題の「洗い流さない時短白髪染め」お薦めです。

話題の「肌のハリ」「夜の尿回数改善」お薦めです。

話題の「首イボのケア」お薦めです。

-50歳からのエイジングケア入門とは?, スキンケア, フェイスケア

Copyright© 25才からのエイジングケア入門 , 2018 All Rights Reserved.