スキンケア ボディケア 最新美容情報 最新美容成分情報

エイジングケアの最新美容成分「セラミド」 、「スーパービタミンE」とは? 

更新日:

最近、テレビ、雑誌で聴く「セラミド」 (N-アシルスフィンゴシン)

 [英表記]Ceramide (N-acylsphingosine)、

[略称]スフィンゴ脂質

ご存知ですか?

「何となく、肌に良い成分かな?」と、思われている方が多いのではないかと思いますので、

特性と、含有製品選びのポイントをご紹介致します。

セラミドは、人の肌(表皮)の角質層を形成する細胞間脂質の50%近くを占めているものです。

効果として分かってることは、水分の蒸発を防ぐ効果があり、保湿柔軟性を維持し、

細胞同士をつないで整列させる働きがあるとされています。

一般的な原料と抽出イメージは、小麦、コメ、コンニャクなど植物からの

植物性セラミド(油分イメージ)になります。

化粧品などに使用され、「保湿効果がある」「肌のキメを整える」と言われていますが、

抽出素材により、もちろん特性の違いがあります。

このサイトでのお薦めは、最新の「オーツ麦抽出のセラミド」を推奨します。

推奨理由は、各種植物オイルを比較して、唯一、極性脂質の特性を持っているからです。

極性脂質とは、親水性の部分をもつ脂質のことをいい、細胞膜との親和性が良く、

皮膚浸透性と、高いバリア機能を発揮ことができると言われています。

※親水性とは、もともとは水に溶けやすい、混ざりやすいなどを指しますが、

特に物質の表面状態については、表面に付いた水が玉のような水滴にならずに、

薄く広がって水の膜をつくる状態を、親水性といいます。

原料価格は、小麦、コメ、コンニャクと比べると割高感はありますが、

「オーツ麦抽出のセラミド」には、

抗酸化力として一般的に知られている「ビタミンE」の40~60倍の

「スーパービタミンE」含有で、

100gあたり477mgと豊富に含有しています。

抗酸化力の含有オイルとして、有名な「ココナッツ油」の

「スーパービタミンE」の含有量は、

100gあたり4mgの含有量ですから、

「オーツ麦抽出のセラミド」はその約100倍含有している!?

凄いと思いませんか?

もし、セラミド含有商品で購入選びに迷ったら、商品成分表記を確認して

「オーツ麦抽出のセラミド」含有の記載ある商品をお薦めいたします。

但し、セラミド自体も、まだ、珍しい美容成分で、原料価格もまだまだ高く、

更に「オーツ麦抽出のセラミド」は希少性も高いので、まだ一般に出回ってなく、

日本では、中々製品を見つける事ができないかもしれませんが、

最近、海外セレブ向けで「オーツ麦抽出のセラミド」含有商品

スキンケア商品が使われ始めたようです。

天然素材で、肌に優しく、効果は、肌ツヤのUPと、潤いツヤ肌感が、

今までのスキンケア用品と比べて

秀でているので、愛用者からの口コミで利用者が徐々に増えてきているそうです。

私も気になるので、エージェント依頼して「オーツ麦抽出のセラミド」100%オイルを

現在、取り寄せ中です。

入手できたら、また、使用感などをご報告いたします。

エイジングケア最新美容情報として、「セラミド」をご紹介いたしました。

 

このブログでは、貴方に25歳からの最新エイジングケア情報を順次ご紹介いたします。

 

 



-スキンケア, ボディケア, 最新美容情報, 最新美容成分情報

Copyright© 25才からのエイジングケア入門 , 2018 All Rights Reserved.